November 18, 2019 / 4:30 PM / 23 days ago

トランプ氏、FRB議長と「マイナス金利も協議」 米経済巡り会談

[ワシントン 18日 ロイター] - トランプ米大統領とパウエル連邦準備理事会(FRB)議長が18日午前にホワイトハウスで会談し、「経済成長や雇用、インフレ」を巡り協議したと、FRBが発表した。

FRBの声明によると、パウエル議長は会談で「金融政策の先行きについては協議しなかった」ものの、FRBは入手される情報に基づき政策を決定し、「慎重かつ客観的、非政治的な分析にのみに基づき」行動すると言明したという。

会談にはムニューシン財務長官も出席した。

トランプ大統領は会談後、ツイッターへの投稿で「非常に良好かつ友好的な会談だった」と評価。「金利やマイナス金利、低水準のインフレ、金融緩和、ドル高と製造業への影響、中国や欧州連合(EU)との貿易などすべての問題について協議した」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below