Reuters logo
米国防長官、メディアとは「問題なし」と発言 米大統領とは距離
2017年2月20日 / 03:30 / 9ヶ月後

米国防長官、メディアとは「問題なし」と発言 米大統領とは距離

[アブダビ 19日 ロイター] - マティス米国防長官は19日、自身とメディアの関係は「何の問題もない」と語り、メディアを「米国民の敵」とするトランプ米大統領と距離を置いた。訪問先のアラブ首長国連邦(UAE)で同行記者団に語った。

 2月19日、マティス米国防長官は、自身とメディアの関係は「何の問題もない」と語り、メディアを「米国民の敵」とするトランプ米大統領と距離を置いた。写真は第53回ミュンヘン安全保障会議のオープニングでスピーチを行う同米国防長官。17日撮影(2017年 ロイター/Michael Dalder)

トランプ政権で最も影響力のある一人とされるマティス氏は「メディアと議論したこともある」が、「私自身は、メディアと何の問題もない」と語った。

トランプ氏は、1月20日に大統領に就任して以来、ホワイトハウスの機能不全やその他の問題を報道するメディアを猛烈に批判。「嘘つき」、「間違いだらけ」などと呼び、17日にはメディアは「米国民の敵」とツイッターに投稿した。

一方、プリーバス大統領首席補佐官は、米CBSの報道番組「フェース・ザ・ネーション」で、「(トランプ氏のツイッターでのコメントを)真剣に受け止めるべきだと思う」と語り、「私たちは、暴力は決して許さないが、批判的な見解は許す」とした上で、メディアは「きちんと行動する」必要がある時もあると述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below