April 4, 2018 / 3:22 AM / 22 days ago

米EPA長官に議員から辞任要求、トランプ大統領は支持表明

[ワシントン 3日 ロイター] - 米環境保護局(EPA)が管轄する問題を扱うロビイストが所有するコンドミニアムに、プルイットEPA長官が市場価格より安い家賃で住んでいると報じられたことを受け、共和党議員を含む議会関係者から長官の辞任を求める声が上がる中、トランプ米大統領は3日、長官を支持する立場を示した。

 4月3日、米環境保護局(EPA)が管轄する問題を扱うロビイストが所有するコンドミニアムに、プルイットEPA長官(写真右)が市場価格より安い家賃で住んでいると報じられたことを受け、共和党議員を含む議会関係者から長官の辞任を求める声が上がる中、トランプ米大統領(写真左)は、長官を支持する立場を示した。写真は昨年6月撮影(2018年 ロイター/Kevin Lamarque)

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は2日、ロビイストとの癒着を巡る報道を受けてホワイトハウスがプルイット長官の活動を調査していると報じた。

トランプ大統領は、長官を依然支持しているかとの質問に対し「すばらしい仕事を期待している」と答えた。

プルイット氏はワシントン・エグザミナー紙とのインタビューで自身の活動の正当性を主張し、家賃などを巡る批判の背景には政権の規制緩和の取り組みを阻止する狙いがあると反論した。

当局者が3日ロイターに明らかにしたところによると、トランプ大統領は2日夜にプルイット氏に電話し、同氏への支持を伝えた。ケリー大統領首席補佐官も3日朝に同氏に電話をかけ、支持を再確認したという。

ホワイトハウス当局者はこれについて、大統領と首席補佐官が電話をかけたことは確認したが、詳細は明らかにしなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below