July 5, 2018 / 9:16 PM / 12 days ago

プルイット米環境保護局長官が辞任、公費支出などの問題受け

[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ米大統領は5日、環境保護局(EPA)のプルイット長官が辞任したと明らかにした。プルイット氏は就任以来、トランプ氏の考えに沿って環境規制の巻き戻しに取り組んできたが、公費支出などの問題で批判を受けていた。

プルイット氏は、公費によるファーストクラス利用、執務室内に防音室を設置するのに4万3000ドルを支出した問題、ロビー団体関係者や業界団体との関係などを巡り、過去数カ月にわたり調査を受けていた。

トランプ氏は「プルイット長官の辞任を受け入れた」とツイッターに投稿。ウィーラー副長官が9日に長官代行に就任すると明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below