July 17, 2019 / 4:06 AM / a month ago

トランプ氏の「人種差別的な発言」、共和党議員からも批判

 7月16日、米下院は、トランプ大統領が民主党の非白人下院議員4人に対して「人種差別的な発言」をしたと非難する決議を可決したが、トランプ氏の発言には身内の共和党議員からも批判が出ており、16日夜の時点で上下両院の共和党議員250人のうち30人以上が一定の懸念を示した。写真は共和党のウィル・ハード下院議員。ワシントンで2月撮影(2019年 ロイター/Erin Scott)

[ワシントン 16日 ロイター] - 米下院は16日、トランプ大統領が民主党の非白人下院議員4人に対して「人種差別的な発言」をしたと非難する決議を可決したが、トランプ氏の発言には身内の共和党議員からも批判が出ており、16日夜の時点で上下両院の共和党議員250人のうち30人以上が一定の懸念を示した。

トランプ氏は4人の非白人下院議員を念頭にツイッターで「完全に破滅して犯罪がまん延する、元にいた国に帰り、立て直しを手伝ったらどうか」と述べた。

下院は民主党が多数派を占めるが、共和党からも4人の議員、さらに独立系議員1人が賛成に回り、240対187で非難決議は可決された。

共和党のウィル・ハード下院議員はCNNで、「(トランプ氏の)ツイートは人種差別的で、外国人を憎悪するものだ」だと批判。

同党のフレッド・アプトン下院議員も「率直に言って大統領のツイートにがく然としている。言い訳することはできない」とツイッターに投稿した。

共和党のジョン・コーニン上院議員はCNNに「大統領の発言は間違いであり、凡ミスだ」と発言。

同党のティム・スコット上院議員も「容認できない個人攻撃で、人種差別的な物言いだ」と批判した。

同党のマルコ・ルビオ上院議員は「大統領はあのようなことを書くべきではなかった。大統領がダメージを受けると思う」と記者団にコメントした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below