April 30, 2019 / 7:21 AM / 4 months ago

トランプ氏、ドイツ銀とキャピタル・ワンを提訴 資産開示巡り

トランプ米大統領の資産状況について下院委員会が複数の金融機関に情報提供を求める召喚状を送ったことに関連し、トランプ氏と同氏の子供3人および同氏の会社7社が29日、ドイツ銀行とキャピタル・ワン・ファイナンシャルを相手取り、訴訟を起こした。写真はドイツ銀本社。フランクフルトで25日撮影(2019年 ロイター/Ralph Orlowski)

[29日 ロイター] - トランプ米大統領の資産状況について下院委員会が複数の金融機関に情報提供を求める召喚状を送ったことに関連し、トランプ氏と同氏の子供3人および同氏の会社7社が29日、ドイツ銀行(DBKGn.DE)とキャピタル・ワン・ファイナンシャル(COF.N)を相手取り、訴訟を起こした。これらの銀行が召喚状に従うことを阻止する狙いがある。

訴状は召喚状について、正当な目的がないと主張。トランプ氏の個人資産や事業、家族の個人情報などをあらゆる側面から探ろうとする嫌がらせが目的などと批判している。

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)などメディアの報道によると、下院金融サービス委員会のマキシン・ウォーターズ委員長と下院情報委員会のアダム・シフ委員長(ともに民主党)は共同声明を出し、訴訟には「法的根拠がない」と指摘した。

両委員会は15日にドイツ銀行など複数の金融機関に対し、トランプ大統領の資産状況についての情報提供を求め召喚状を出した。[nL3N21Y0D7]

ドイツ銀行は発表文書で「われわれは承認されたすべての調査に対し、適切な情報を提供することに引き続きコミットしており、そうした調査に関して裁判所の命令に従う」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below