September 20, 2018 / 12:49 AM / a month ago

フリン元米大統領補佐官への判決、12月18日に言い渡し=文書

[ワシントン 19日 ロイター] - 米連邦捜査局(FBI)への虚偽供述の罪を認めているマイケル・フリン元大統領補佐官への判決の言い渡しが12月18日になることが、裁判所の文書で19日明らかになった。

 9月19日、米連邦捜査局(FBI)への虚偽供述の罪を認めているマイケル・フリン元大統領補佐官への判決の言い渡しが12月18日になることが、裁判所の文書で明らかになった。写真は裁判所を出る同元大統領補佐官。昨年12月にワシントンで撮影(2018年 ロイター/Jonathan Ernst)

ロシアの2016年米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー特別検察官率いる検察団とフリン氏側の弁護団は17日、裁判所に共同で提出した文書で、判決の言い渡しが早ければ11月28日になる可能性があると明らかにしていた。

フリン氏はトランプ大統領就任の直前にキスリャク駐米ロシア大使(当時)と接触した際に交わした会話に関してFBIに虚偽供述したとして起訴されており、昨年12月に起訴内容を認めるとともに、モラー氏の捜査に全面協力する司法取引に応じた。

検察側はこれまで繰り返し判決言い渡しの期限を延期してきたが、フリン氏の弁護士は期日を明確にするよう求めてきた。

判決言い渡し日の設定は、フリン氏による捜査協力が終了することを示唆している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below