Reuters logo
米大統領、ロシア巡る疑惑はメディアが「偽装」 接触指示を否定
2017年2月17日 / 00:52 / 9ヶ月後

米大統領、ロシア巡る疑惑はメディアが「偽装」 接触指示を否定

[ワシントン 16日 ロイター] - トランプ米大統領は16日、側近とロシア当局との結びつきを巡る疑惑について、敵対的なニュースメディアによる「偽装」であると一蹴した。

 2月16日、トランプ米大統領は、側近とロシア当局との結びつきを巡る疑惑について、敵対的なニュースメディアによる「偽装」であると一蹴した。写真はワシントン・ホワイトハウスで行われた長い記者会見で、質問に応じるトランプ大統領(2017年 ロイター/Carlos Barria)

大統領は記者会見で、自身の選挙陣営がロシアの情報当局者と接触していたとの報道について「情報流出は紛れもない真実だが、ニュースは偽物だ」と否定した。

辞任したフリン大統領補佐官(国家安全保障担当)を巡っては、大統領就任前に米国の対ロ制裁についてロシア大使と協議するよう指示したことはないと説明した。

大統領はまた、自身の側近とロシアとの関係に関する機密情報が「不正に」記者に流出した問題について、司法省に調査を要請したと明らかにした。

昨年の大統領選以前に自身の選挙陣営関係者の誰かががロシア側と接触したことを認識していたかどうか問われると、「知っている中にはいない」と述べた。

トランプ米大統領は16日、ワシントン市内で記者会見を行い、政権に厳しい見方を向けるメディアを厳しく批判するとともに、就任からおよそ1カ月を振り返って自らの政権を「よく整備された機械のようだ」と自賛した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below