March 14, 2019 / 3:31 PM / 2 months ago

米特別検察官チーム幹部退任へ ロシア疑惑捜査近く終結か

[ニューヨーク 14日 ロイター] - ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜査する、モラー特別検察官チームの幹部が近く退任すると、報道官が14日明らかにした。トランプ陣営の選挙対策本部長だったポール・マナフォート被告の起訴を指揮した人物の退任で、捜査終結が近づいたとの見方が強まりそうだ。

モラー氏の報道官は、アンドリュー・ワイスマン検察官が「近い将来」チームを離れると説明した。

ニューヨーク大学(NYU)の広報担当者によると、ワイスマン氏は同大ロースクールで教えた経験があり、「現在の責任を果たした後」教壇に戻る方向で協議しているという。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below