March 14, 2019 / 2:01 PM / 2 months ago

米特別検察官チーム幹部、メディアが退職報道 捜査終結の兆候か

[ワシントン 14日 ロイター] - ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜査する、モラー特別検察官チームの幹部が司法省を退職すると、ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)が14日、関係筋の話として伝えた。捜査終結をうかがわせる動きともみられている。

退任するのは、アンドリュー・ワイスマン検察官。ニューヨーク大学(NYU)で教壇に立つという。政治情報サイトのポリティコも関係筋の話として、同氏退任を伝えた。

モラー氏の報道官がコメントを控え、NYUのコメントも現時点で得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below