April 18, 2019 / 3:25 PM / 3 months ago

ロ疑惑報告書公開、米司法長官は共謀否定 司法妨害疑い指摘も

[ワシントン 18日 ロイター] - 2016年米大統領選のロシア介入疑惑を巡るモラー特別検察官の捜査報告書が18日公開された。バー米司法長官はこの日午前、報告書公表に先立ち記者会見を開き、トランプ陣営とロシア側の共謀は認められなかったと強調した。

一方、報告書にはトランプ大統領の司法介入が疑われるケース10件の詳細が指摘されているとも明らかにしたが、バー長官は司法介入と認めるには証拠が不十分と結論付けたと述べた。

報告書は機密情報などを保護するため、一部を除いて公表。議会には米東部時間11時─正午(日本時間19日午前0─1時)に送られる。

今回の報告書公表を受け、トランプ氏が再選を狙う2020年の大統領選を視野に、議会では新たな論争が始まるのは確実だ。

トランプ氏はツイッターに「共謀も司法妨害もなかった。ゲームオーバーだ」などと記された画像を投稿した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below