November 29, 2018 / 3:28 PM / 13 days ago

トランプ氏元弁護士、議会での偽証認める ロシア疑惑巡り

[ワシントン 29日 ロイター] - トランプ米大統領の元個人弁護士、マイケル・コーエン被告は29日、2016年大統領選を巡るロシア関与疑惑の捜査に関連し、議会でうその証言を行った罪を認めた。

マンハッタンの連邦裁判所の審問で、トランプ財団のモスクワ不動産事業を巡り虚偽の供述書面を提出したという。

「『個人1』の政治的な発言と整合が取れたこれら虚偽の見解を、同人への忠誠心から示した」と述べた。「個人1」について、コーエン被告は以前、トランプ氏を指すと説明している。

コーエン被告は8月、選挙資金法違反のほか、脱税、銀行に対する詐欺などの罪を認めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below