March 28, 2019 / 12:35 AM / 23 days ago

米司法長官、期限内にモラー報告書提出しない可能=下院司法委員長

 3月27日、モラー米特別検察官がまとめたロシア疑惑捜査の報告書を巡り、米下院司法委員会のナドラー委員長(左)は、民主党が要請した4月2日までにバー司法長官が議会に提出しない可能性があるとして強い懸念を示した。ワシントンで1月に撮影(2019年 ロイター/JONATHAN ERNST)

[ワシントン 27日 ロイター] - モラー米特別検察官がまとめたロシア疑惑捜査の報告書を巡り、米下院司法委員会のナドラー委員長は27日、民主党が要請した4月2日までにバー司法長官が議会に提出しない可能性があるとして強い懸念を示した。

ナドラー委員長は、バー長官と27日に電話で10分ほど会話したと明らかにし、バー長官が報告書の全文提出を確約することを控えたとした。

委員長は記者団に対し「司法省がわれわれの設定した4月2日の期限を守らない見込みであるのは明らかで、強く懸念している」と述べた。

「未編集の報告書全文と基礎となる証拠文書を議会および国民に開示することを確約できるかと尋ねたが、長官は確約を控えた」と明らかにした。

バー長官は司法委員会で証言を行うことには同意したという。

ナドラー委員長は、モラー氏に証言を求める可能性もあるとし、その場合、バー長官の証言より後になるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below