November 8, 2017 / 5:39 AM / 2 months ago

米司法長官、14日に下院司法委員会で証言

[ワシントン 7日 ロイター] - セッションズ米司法長官は11月14日に米下院司法委員会で証言する。同委員会が7日発表した。

声明によると、公聴会は1500GMT(日本時間午前0時)に開催される。

ロイターは6日、セッションズ氏が来週、米下院委員会の公聴会で証言する見通しであることがわかったと報じていた。

セッションズ氏宛ての7日付の書簡によると、同委員会の民主党メンバー全17人がトランプ陣営とロシア政府との接触を否定したセッションズ氏の過去の発言について問いただす見通しという。

モラー特別検察官の作成資料によると、セッションズ氏はトランプ陣営の顧問を務めたジョージ・パパドポロス氏から接触の事実について知らされていたことが示されており、民主党メンバーは書簡で「これらの矛盾点について尋ねるつもりだ。(セッションズ氏からの)回答が得られるよう事前に通知している」と述べている。

ロイターの事前報道では、1人の関係筋の話として、セッションズ氏が下院情報特別委員会が14日に開く非公開公聴会でも証言する見通しと伝えていたが、司法省の広報担当者はそのような計画はないと否定した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below