February 28, 2019 / 9:52 AM / in 3 months

トランプ氏、元顧問弁護士の議会証言は「うそ多い」と非難

 2月28日、トランプ米大統領は、元顧問弁護士マイケル・コーエン被告(写真)が議会証言でうそをついたと非難した。27日の議会証言後に撮影(2019年 ロイター/Joshua Roberts)

[ハノイ 28日 ロイター] - トランプ米大統領は28日、元顧問弁護士マイケル・コーエン被告が議会証言でうそをついたと非難した。ただ、2016年にトランプ陣営がロシアと共謀したと主張しなかったことは称賛できる部分だとの認識を示した。

トランプ大統領は合意に至らなかった米朝首脳会談を受けたベトナムでの記者会見で、ワシントンで開かれた同被告の議会証言をでたらめだと一蹴。自身の外遊中に議会証言の予定が入るべきではなかったとした。

大統領は「彼(コーエン被告)は多くのうそをついた」としつつ、「1つのことについてはうそをつかなかった。彼は『共謀はない』と言った」と述べた。

コーエン被告(52)は27日、下院監視・政府改革委員会の公聴会で証言し、2016年米大統領選中に内部告発サイト「ウィキリークス」がヒラリー・クリントン民主党候補に打撃を与える電子メールを暴露する計画についてトランプ大統領が事前に把握していたと明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below