July 26, 2019 / 2:44 AM / 23 days ago

米大統領の紋章改ざんされる、双頭のワシがゴルフクラブ握る

[ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領が出席した保守派団体「ターニング・ポイントUSA」の学生向けイベントで、使用された大統領の紋章が改ざんされていたことが分かった。

トランプ大統領は23日に開かれたこのイベントで80分演説した。大統領の背後のスクリーンに映し出された紋章は、ロシアの紋章に似た双頭のワシが使われているほか、ワシが握っているのが矢ではなくゴルフクラブになっていた。もう片方の足の方にはオリーブの枝の代わりに現金が描かれている。

ホワイトハウスでは、イベントの主催者が改ざんされた紋章をインターネットで見つけ、誤って使用したとの見方が出ている。当局者は「ビデオで見るまでこんな紋章は見たことがなかった。ホワイトハウスは関知していない」と述べた。

当局者らは「ターニング・ポイントUSA」に問い合わせるよう伝えた。現時点では同団体からのコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below