for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ前米大統領の新SNS、2月21日にサービス開始へ

 1月6日、トランプ前米大統領が率いる新興メディア企業、トランプ・メディア・アンド・テクノロジー・グループ(TMTG)は、米国のプレジデンツデーの休日に当たる2月21日に新たなソーシャルネットワーキングサービス(SNS)アプリの「トゥルース(真実)・ソーシャル」を開始する計画だ。オハイオ州ウェリントンで2021年6月撮影(2022年 ロイター/Shannon Stapleton)

[6日 ロイター] - トランプ前米大統領が率いる新興メディア企業、トランプ・メディア・アンド・テクノロジー・グループ(TMTG)は、米国のプレジデンツデーの休日に当たる2月21日に新たなソーシャルネットワーキングサービス(SNS)アプリの「トゥルース(真実)・ソーシャル」を開始する計画だ。アップルのアプリダウンロードサービス「アップストア」のリストに掲載されており、事情に詳しい関係者がこの日をサービス開始時期と認めた。既に先行予約ができるという。

昨年1月6日の連邦議会議事堂襲撃を巡り、メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)とツイッターは、トランプ氏が支持者に襲撃参加を促したとして、同氏の個人アカウントを永久停止。これに反発したトランプ氏が、新たなSNS立ち上げを目指している。

トゥルース・ソーシャルは、ツイッターのように他人の投稿やトレンドへのフォローが可能で、トゥルースがツイッターのつぶやき(ツイート)に相当する呼び名となる。

TMTGは新SNSに続き、「TMTG+(プラス)」という娯楽、ニュース、ポッドキャストを定額契約のビデオ・オン・デマンド方式で提供する方針だ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up