April 1, 2019 / 4:16 PM / 20 days ago

米下院司法委 ロシア疑惑報告書の全面公開目指し召喚へ

[ワシントン 1日 ロイター] - 米下院司法委員会は1日、 ロシアの米大統領選介入疑惑を巡ってモラー特別検察官が提出した捜査報告書の全面公開を目指し、召喚を行う構えだ。

委員会は3日に会合を開き、召喚を認める決議案の策定に当たる。また召喚対象としてマクガーン元法律顧問やバノン元上級顧問などを検討している。

捜査報告書を巡っては、バー司法長官が4月半ばまでに編集済みの文書を公表する予定だが、下院司法委のナドラー委員長らはバー氏の方針に反発、無修正の報告書を議会に送るよう求めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below