June 5, 2018 / 3:20 AM / 18 days ago

米ホワイトハウスの税制担当高官が退任へ、銀行ロビー団体幹部に

[ワシントン 4日 ロイター] - 米トランプ政権の税制担当高官、シャヒラ・ナイト氏が退任し、銀行ロビー団体のエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任する。ホワイトハウスが4日夜に確認した。共和党が大幅な法人減税を承認してから6カ月以内の退任となる。

 6月4日、米トランプ政権の税制担当高官、シャヒラ・ナイト氏が退任し、銀行ロビー団体のエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任する。ホワイトハウスが同日夜に確認した。写真はワシントンで2016年11月撮影(2018年 ロイター/Kevin Lamarque)

ナイト氏は「クリアリング・ハウス・アソシエーション」のエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任する。同団体は「ファイナンシャル・サービス・ラウンドテーブル」と合併し、大手銀行向けにロビー活動を行う。

ナイト氏はクリアリング・ハウス・アソシエーションが発表した声明で、「われわれの経済にとって極めて重要な業界向けに政策を推進する新たな団体の立ち上げに関与できる機会に興奮している」とした。

ナイト氏は過去にフィデリティー・インベストメンツのバイスプレジデントを務め、2017年1月に米国家経済会議(NEC)の幹部としてホワイトハウスに加わった。

NECのカドロー委員長は声明でナイト氏について、「昨年の歴史的な税制改革で中心的な役割を務めただけでなく、大統領の経済成長政策の調整などに協力してきた」と評価した。

ナイト氏は現時点でコメント要請に応じていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below