April 14, 2019 / 10:53 PM / 7 days ago

トランプ米大統領の納税記録、23日までに提出を 下院委が要請

 4月13日、米下院歳入委員会のリチャード・ニール委員長(民主党)はトランプ大統領の納税申告書を4月23日までに提出するよう内国歳入庁(IRS)に要請した。撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 13日 ロイター] - 米下院歳入委員会のリチャード・ニール委員長(民主党)は13日、トランプ大統領の納税申告書を4月23日までに提出するよう内国歳入庁(IRS)に要請した。

ニール委員長はIRSに宛てた13日付の書簡で、トランプ氏の6年分の納税申告書の提出を求め、従わなければ要請を拒否したものとみなすと警告した。

ニール委員長は今月3日にも申告書の提出を要請しており、10日に期限を設定したが、トランプ政権は応じなかった。[nL3N21M0I0]

民主党は、米国大統領を巡るIRSの税法執行について同委員会が管轄権を持つとしている。

しかし、ムニューシン財務長官は13日、ニール委員長の期限設定は「恣意的」とし、IRSが政治的な対立に利用されないよう、「正しい」決定を下すことが重要だと強調。「私は法に従うつもりだが、非常に複雑な法的問題が提起される。単純な問題ではない。憲法上の問題だ」と述べた。

IRSを統括する財務省として、ニール委員長による要請の検討を23日までに完了するかどうかは言明しなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below