October 22, 2018 / 12:31 AM / a month ago

トランプ氏、中間層向け大規模減税を検討 中間選挙前に発表も

 10月20日、トランプ米大統領(写真)は、中間所得層を対象にした減税を検討しており、重要な中間選挙の直前となる11月初めごろに発表する可能性があることを明らかにした。ネバダ州で撮影(2018年 ロイター/Jonathan Ernst)

[エルコ(米ネバダ州) 20日 ロイター] - トランプ米大統領は、中間所得層を対象にした減税を検討しており、重要な中間選挙の直前となる11月初めごろに発表する可能性があることを明らかにした。

ネバダ州での集会後、記者団に対し「中間所得層向けに大規模な減税の導入を検討している」と語った。

減税の発表時期に関する質問には「11月初めごろか、それよりも少し前になるかもしれない」と答えた。

中間選挙は11月6日に行われる。

米国勢調査局によると、2016年の中間層の所得は約5万5000ドルだった。

トランプ氏は昨年12月、法人税率引き下げなどを盛り込んだ大規模な税制改革法案に署名した。

米財務省が15日発表した2018会計年度(9月までの1年間)の財政収支は、赤字額が7790億ドルと前年度の6660億ドルから拡大し、12年度以来6年ぶりの高水準を記録した。昨年末の大型減税や今年に入ってからの歳出拡大が赤字拡大の要因となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below