July 2, 2019 / 7:39 PM / 19 days ago

米下院委、トランプ大統領の納税申告書巡り財務省とIRS提訴

7月2日、米議会下院の歳入委員会は、財務省と内国歳入庁(IRS)を相手取り、トランプ大統領の個人・事業納税申告書を要求する訴えを連邦裁判所に起こした。ワシントンのIRSで2015年5月撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 2日 ロイター] - 米議会下院の歳入委員会は2日、財務省と内国歳入庁(IRS)を相手取り、トランプ大統領の個人・事業納税申告書を要求する訴えを連邦裁判所に起こした。

トランプ大統領は自身の納税申告書はIRSの監査下にあるとして、これまでの慣例を破り公表を拒否している。

同委を率いる民主党は、IRSの監査が適切に行われているかなどを見極め、トランプ大統領が確実に税法を順守しているかを精査する上で、納税申告書は必要と訴えた。

訴状によると、政権が提出要求を拒み続け、限られた時間の調査完了に必要な情報を委員会が入手する機会を奪い、最も基本的な憲法上の機能を阻害しているとした。

トランプ大統領の弁護人は「裁判所で、今回の取り組みは大統領への嫌がらせだと主張していく」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below