Reuters logo
トランプ氏、「不正票除けば得票数でも勝利」と主張 証拠示さず
2016年11月28日 / 02:57 / 1年後

トランプ氏、「不正票除けば得票数でも勝利」と主張 証拠示さず

[ワシントン/パームビーチ(米フロリダ州) 27日 ロイター] - ドナルド・トランプ次期米大統領は27日、ツイッターで、大統領選で不正に投票された数百万票を除けば、得票数でも民主党候補のヒラリー・クリントン氏に勝利したとコメントした。証拠は示さなかった。

 11月27日、ドナルド・トランプ次期米大統領は、ツイッターで、大統領選で不正に投票された数百万票を除けば、得票数でも民主党候補のヒラリー・クリントン氏に勝利したとコメントした。写真はニュージャージー州にあるトランプナショナルゴルフクラブ前で20日撮影(2016年 ロイター/Mike Segar)

トランプ氏は今回の大統領選の一般投票で当選に必要な270人を上回る選挙人を確保し、勝利した。

ただ、一般投票の得票数ではクリントン氏が200万票以上上回っており、カリフォルニア州など人口が多いためまだ集計作業が続く州の最終的な結果を含めると、その差は250万票以上に広がるとみられている。

トランプ氏は「私は選挙人獲得数で圧倒的勝利を収めただけでなく、不正に投票した数百万人の票を除けば、得票数でも勝利した」とツイートした。

同氏は前日、大統領選に小政党「緑の党」から出馬したジル・ステイン氏がウィスコンシン州など接戦だった3州で票の再集計を求めていることについて、「詐欺行為」であり、「ばかげている」と批判していた。

大統領選の選挙人投票は12月19日に行われる。票の再集計によって選挙結果が覆えることはないとみられている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below