for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウクライナと中国、バイデン氏親子の調査すべき=トランプ大統領

[ワシントン 3日 ロイター] - トランプ米大統領は3日、ウクライナと中国が来年の米大統領選で対抗馬になると目される野党民主党のジョー・バイデン前副大統領と息子を調査することを望むと公言した。

トランプ大統領が再選を視野に権限を乱用し、ウクライナに圧力を掛けたとの疑惑から、米議会ではトランプ大統領弾劾に向けた正式調査が進められている。ホワイトハウスが公表した電話記録や内部告発書からは、トランプ大統領が7月に行ったウクライナのゼレンスキー大統領との電話会談でバイデン氏親子の調査を依頼したことが明らかになっている。

トランプ大統領は、ゼレンスキー大統領に何を望んでいるかとの記者団からの質問に対し「バイデン氏親子の調査に着手するよう促す」と応じた。

さらに「中国もバイデン氏親子に対する調査を始めるべきだ。中国で起きたことはウクライナで起きたことと同様悪質だ」と述べたが、詳細には踏み込まなかった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up