September 23, 2019 / 4:47 PM / 25 days ago

トランプ大統領、弾劾の可能性一蹴 内部告発に絡み

[ニューヨーク 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、ウクライナ首脳との会話を巡る内部告発を受けて浮上している弾劾の可能性を一蹴した。

政府当局者の内部告発からは、トランプ大統領がウクライナ大統領との電話会談で、来年の米大統領選の野党民主党の有力候補とされるバイデン前副大統領に打撃を与える調査を要請したという疑惑が出ている。

トランプ大統領は前日、7月25日にウクライナのゼレンスキー大統領と電話会談し、バイデン氏と同氏の息子について話しをしたことを認めた。

民主党議員の間からは大統領弾劾が「唯一の解決策」との声が上がっている。

トランプ大統領はこの日、議会での弾劾機運を真剣に捉えているかとの記者団からの質問に対し「そのようなことは全くない」と応じた。

米紙ワシントン・ポストは先週、トランプ大統領が外国首脳と電話で交わした約束を米情報機関の当局者が内部告発したと報道。情報当局のアトキンソン監察官は告発を議会への通知義務がある緊急性と信頼性のあるものと判断したが、マグワイア国家情報長官代行は司法省と協議した結果、「緊急を要する懸念」の法的定義を満たさないと判断したという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below