October 10, 2019 / 7:35 PM / 5 days ago

ウクライナ疑惑でジュリアーニ氏支援の事業家2人、違法寄付で起訴

[ワシントン/ニューヨーク 10日 ロイター] - 来年の米大統領選の民主党有力候補であるバイデン前副大統領に関する調査でトランプ大統領の顧問弁護士ジュリアーニ氏に協力した海外出身の事業家2人が、2018年に米選挙候補者やトランプ氏を支持する選挙対策委員会に海外から違法に寄付したとして逮捕・起訴された。

米ニューヨーク・マンハッタンの検察局によると、起訴されたのはレフ・パルナス被告とイゴール・フルマン被告。訴因は共謀や虚偽陳述、業務記録の偽装など。

パルナス被告はウクライナ出身、フルマン被告はベラルーシ出身で、複数の報道によると、両氏はウクライナの政界関係者へのジュリアーニ氏の紹介に関与したという。

両氏の弁護士、ジョン・ダウド氏は起訴に関してコメントを控えた。ジュリアーニ氏は現時点でコメント要請に応じていない。

トランプ大統領の顧問弁護士ジェイ・セクロウ氏は、トランプ陣営は両被告の計画を認知していなかったと述べた。

米下院によるトランプ大統領への弾劾調査に関連し、パルナス被告は10日に、フルマン被告は11日に議会で証言する予定だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below