January 29, 2019 / 10:24 PM / a year ago

マルパス米財務次官、世銀次期総裁の最終候補に=報道

 1月29日、デービッド・マルパス米財務次官(写真)がトランプ米大統領の支持する世界銀行次期総裁の最終候補になっていると、ブルームバーグが関係筋の情報として報じた。昨年3月にブエノスアイレスで撮影(2019年 ロイター/Agustin Marcarian)

[ワシントン 29日 ロイター] - デービッド・マルパス米財務次官がトランプ米大統領の支持する世界銀行次期総裁の最終候補になっていると、ブルームバーグが29日、関係筋の情報として報じた。

報道によると、トランプ大統領は候補者の面接を依然行っているが、米飲料大手ペプシコ(PEP.O)のインドラ・ヌーイ前最高経営責任者(CEO)や海外民間投資公社(OPIC)のレイ・ウォッシュバーンCEO、ロバート・キミット元米財務副長官など、これまでに検討されていた一部の候補者はトランプ氏の支持を得る可能性が低くなったとみられている。

ホワイトハウスや財務省のコメントは現時点で得られていない。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below