for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、ロシア製ミサイル導入巡りトルコ制裁の方針=高官

[ワシントン 3日 ロイター] - 米政府高官はロイターに対し、トルコがロシアから地対空ミサイルシステム「S400」を購入すればトルコに制裁を科し、米最新鋭ステルス戦闘機「F35」関連プログラムから除外する方針に変わりないと述べた。

トルコのエルドアン大統領は29日、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の合間にトランプ米大統領と会談した後、「S400」導入に絡む米国からの制裁は回避できるとの見通しを示していた。

米国務省の報道官は「米政府はこれまで、トルコがS400購入を進めれば、敵対者に対する制裁措置法(CAATSA)に基づく制裁やF35プログラムへの参加や調達の停止といった現実的でマイナスな結果に直面することになると一貫して明確に表明してきた」と述べた。

米国防総省の報道官は「何ら変わっていない」とし「トルコのS400購入はF35プログラムと両立しない。トルコは両方のシステムを有することは認められない」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up