November 19, 2019 / 10:26 AM / 17 days ago

ロシア製ミサイルは破棄しないと米大統領に言明=トルコ大統領

[アンカラ 19日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は19日、先週トランプ米大統領と会談した際、ロシアから購入した地対空ミサイルシステム「S400」について、米国の要求に応じて破棄することはないと言明したことを明らかにした。エルドアン大統領が率いる与党の公正発展党(AKP)の議員らに語った。

両大統領は先週、ミサイル購入やシリア情勢など米国とトルコの間に山積する問題の解決を探るため会談した。米国政府は「S400」が米国の最新鋭ステルス戦闘機「F35」の脅威になるとして、「F35」の共同製造プログラムからトルコを除外した。また、「S400」を破棄しない場合はトルコに制裁を科す可能性があると警告したが、まだ制裁の発動には至っていない。

エルドアン大統領は、米国が「F35」について妥協しない姿勢を貫けば、トルコは中期的な防衛上の必要を満たすため他の選択肢を模索しなければならないとトランプ大統領に伝えたことも明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below