June 11, 2019 / 10:28 AM / in 3 months

トルコ、ロシア製防衛システム巡る米下院の非難決議に反発

[イスタンブール 11日 ロイター] - トルコのロシア製ミサイル防衛システム「S400」の導入計画を巡り、米下院が同計画を非難する決議案を可決したことについて、トルコ外務省は11日、受け入れられない脅威だとの見解を示した。

5月に提出され10日に可決された決議案は、トルコにS400の購入中止を要請、引き渡された場合は制裁実施を求める内容となっている。

トルコ外務省はこれを受け、決議案で示された「不当」で「根拠のない」主張と指摘。「相互信頼の高まりにつながらない決定、脅威や制裁に関する文言、人為的な期限の設定は受け入れられない」とした。

米国は、トルコによるS400の導入は米ロッキード・マーチン(LMT.N)製の最新鋭ステルス戦闘機「F35」に脅威となるとしている。トルコはF35の購入も計画している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below