for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ツイッター、トランプ氏の黒人支持者自称する複数アカウント停止

 10月13日、米ツイッター は、トランプ米大統領や同氏の再選に向けた選挙活動の黒人支持者と自称する複数のアカウントを停止したと発表した。2016年9月撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[13日 ロイター] - 米ツイッターTWTR.N は13日、トランプ米大統領や同氏の再選に向けた選挙活動の黒人支持者と自称する複数のアカウントを停止したと発表した。スパムやプラットフォーム操作に関する同社の規定に違反したという。

ツイッターの広報担当者は、アカウントの活動について精力的に調査を進めており、ツイートに違反が見つかればツイッターのルールに沿った措置を講じると述べた。

クレムソン大学のソーシャルメディア専門家、ダレン・リンビル氏は、前週末から調査した結果、25以上の関連アカウントが見つかり、これらのアカウントは合計で26万5000回リツイートあるいはメンションされていたと指摘。その一部は何万人ものフォロワーを獲得していたという。

停止されたアカウントの一部を検証すると「私は黒人で、トランプ氏に投票する」といった同一のメッセージが掲載されており、退役軍人や法執行当局者と自称するアカウントもある。

リンビル氏によると、アカウントの一部はニュースの記事に使われた黒人の米国人の写真を使用しており、トップ画面に同一のトランプ氏の写真を使ったものが複数あるという。

トランプ陣営にツイッターの調査についてコメントを求めたが、まだ回答はない。同調査については、米紙ワシントン・ポストが最初に報じた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up