for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米政権、カリブ海で軍事プレゼンス増強へ コロナに乗じた密輸対策

トランプ米政権は1日、麻薬カルテルやベネズエラのマドゥロ大統領といった「腐敗アクター」が新型コロナウイルス大流行に乗じて麻薬を密輸するのを防ぐため、カリブ海に米海軍艦艇と軍用機をさらに配備すると表明した。2017年9月撮影(2020年 ロイター/Jonathan Drake)

[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米政権は1日、麻薬カルテルやベネズエラのマドゥロ大統領といった「腐敗アクター」が新型コロナウイルス大流行に乗じて麻薬を密輸するのを防ぐため、カリブ海に米海軍艦艇と軍用機をさらに配備すると表明した。

トランプ大統領は「高まる脅威」に対処するため、同海域の軍事リソースを倍増すると指摘。リソースには駆逐艦、偵察機、人員を含んでいる。

米当局者と事情に詳しい2人の関係者によると、今回のオペレーションではベネズエラ近くまでの海軍艦艇派遣も指示する見通し。ただ、ベネズエラ沿岸までどの程度近付くのかは不明だという。

米政府は先週、ベネズエラのマドゥロ大統領と国防相ら政権幹部十数人を「麻薬テロリズム」に関与した罪で訴追した。

*誤字を修して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up