September 24, 2015 / 11:33 AM / 2 years ago

フォルクスワーゲン、排ガス不正で幹部3人処分へ=関係筋

[ハンブルク/ベルリン 24日 ロイター] - 関係筋によると、独フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)は、米排ガス規制逃れが発覚したことを受けて、25日から責任者の処分を開始する。

アウディの技術開発担当役員ウルリッヒ・ハッケンベルク氏、ポルシェの研究開発担当役員ヴォルフガング・ハッツ氏、VW米国法人のマイケル・ホーン社長の3人が処分の対象になるという。

ハッケンベルク、ハッツの両氏は、VWでエンジンなどの開発部門の上級職を歴任していた。

VWは25日に監査役会を開き、引責辞任したウィンターコーン最高経営責任者(CEO)の後任を決定する。

関係筋によると、監査役会では今回の問題の責任者を特定する内部調査の暫定結果が明らかになる見通し。

    *内容を追加して再送します。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below