for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大型歳出法案、10年で赤字1120億ドル削減へ=ホワイトハウス

米ホワイトハウスは18日、社会保障関連の大型歳出法案「ビルド・バック・ベター(よりよき再建)」が今後10年間で1120億ドルの赤字を削減するとの新たな分析結果を公表した。写真はバイデン米大統領、7月撮影、ホワイトハウス(2021年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 18日 ロイター] - 米ホワイトハウスは18日、社会保障関連の大型歳出法案「ビルド・バック・ベター(よりよき再建)」が今後10年間で1120億ドルの赤字を削減するとの新たな分析結果を公表した。

ホワイトハウスの声明文は、法案のコストを評価する役割を担う無党派の議会予算局(CBO)が大型歳出法案について今後10年間で連邦政府の赤字が3670億ドル増加すると発表した直後に出された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up