for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米加州の山火事、リゾート地のタホ湖近くで住民や観光客が避難

 8月30日、米カリフォルニア州シエラネバダ山脈北部で発生してから2週間になる山火事が接近していることから、人気のリゾートとして知られるタホ湖近くの地域では、住民や観光客らが避難した。29日撮影(2021年 ロイター/Fred Greaves)

[サウスレイクタホ(米カリフォルニア州) 30日 ロイター] - 米カリフォルニア州シエラネバダ山脈北部で発生してから2週間になる山火事(森林火災)が接近していることから、人気のリゾートとして知られるタホ湖近くの地域では30日、住民や観光客らが避難した。

サウスレイクタホ町(人口約2万2000人)とその周辺地域で避難が行われた。

今シーズンはカリフォルニア州内だけで推計170万エーカー(68万9000ヘクタール)が6800件以上の山火事で焼失しており、過去最大だった昨年の面積を上回るペースとなっている。

タホ湖近くの「カルドア」火災は今夏で被害が最悪級となっており、今月14日以降で17万7000エーカー(7万1740ヘクタール)以上が焼失。また、少なくとも472軒の住宅なども焼失しているほか、消防士と市民の5人が負傷している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up