for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米オレゴン州、山火事で5つの小さな町がほぼ焼失 死者増える恐れ

[9日 ロイター] - 米オレゴン州のブラウン知事は9日、過去最大規模の山火事によって州内の5つの小さな町がほとんど焼き尽くされたと明らかにし、過去最大の死者が出る恐れがあると警告した。

同州ではニューヨーク市の2倍近くに相当する広範な地域で少なくとも35の大規模な山火事が発生。最大風速22メートルの強風で被害が急速に広がり、数百軒の家屋が破壊された。

米西部全体では100近い山火事が発生。カリフォルニア州では28の大規模な山火事の被害が広がっており、当局者らによると、6万4000人がこれまでに避難した。

ブラウン知事は記者会見で、オレゴン州南部の人口5000─6000人の2つの小さな町のほか、サンティアムバレーや州沿岸部レーン郡の3つの町が広範に焼失したと述べた。「山火事による州史上最大の人命の喪失、建物崩壊となる可能性がある」とした。詳しい説明はなかった。

州保安官の報道官によると、山火事が原因とみられる死者はこれまでのところ1人。

ブラウン知事は熱波が続くことを見込み、連邦政府に同州の非常事態を宣言するよう求めた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up