for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米FCC、消費者位置情報の利用巡り携帯会社を調査へ

米連邦通信委員会(FCC)は25日、位置情報の利用・共有状況の開示を義務付けた規則を携帯電話会社が順守しているかどうか調査すると発表した。写真は2021年10月、ニューヨークで撮影(2022年 ロイター/Stefan Jeremiah)

[ワシントン 25日 ロイター] - 米連邦通信委員会(FCC)は25日、位置情報の利用・共有状況の開示を義務付けた規則を携帯電話会社が順守しているかどうか調査すると発表した。

FCCのローゼンウォーセル委員長は7月、ベライゾン、AT&T、Tモバイル、コムキャスト、アルファベットのGoogle Fi、チャーター・コミュニケーションズなど携帯大手15社に対し、データ保持や個人情報に関するポリシーなどの情報を求めていた。

FCCは25日に回答を公表し、消費者がFCCのウェブサイトで苦情を申し立てやすくする措置を取った。

米国では各州が人工妊娠中絶に関する新たな規制を導入する中、携帯利用者の検索履歴や位置情報など妊娠に関する計画を特定できる情報を警察が入手する可能性があるとの懸念が高まっている。

こうした懸念に対応するため、グーグルは7月、ユーザーが中絶クリニックを訪れた場合に位置情報履歴を削除する方針を発表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up