November 30, 2018 / 5:20 PM / 14 days ago

米加メキシコ、NAFTAに代わる新貿易協定に署名

 11月30日、米国、カナダ、メキシコの3カ国の首脳は北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」に署名した(2018年 ロイター/ANDRES STAPFF)

[ブエノスアイレス 30日 ロイター] - 米国、カナダ、メキシコの3カ国の首脳は30日、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」に署名した。

NAFTA再交渉は1年半にわたり厳しい交渉が行われ、3カ国は9月30日の期限ぎりぎりで原則合意にこぎ着けた。その後行われた文言などを巡る詰めの協議も難航し、この日の署名直前まで長引いた。

トランプ米大統領は「長く困難だった。多くの厳しい意見が交わされ、ののしり合いもあった。ようやくたどり着いた」と交渉を振り返った。

今後は批准に向けて、各国で議会承認が必要になる。ただ、米議会では、中間選挙を受けて1月から民主党が下院多数派となる。民主党下院のペロシ院内総務は、新協定を精査する考えを示している。

トランプ大統領は「多くの民主党議員から支持されると考えている」とし、議会承認に自信を示した。

一方、カナダのトルドー首相は署名前、トランプ米大統領に対し、鉄鋼とアルミニウムの関税の撤廃に向け、両国は取り組みを続ける必要があると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below