for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全米オープン組み合わせ、大坂は初戦で土居と対決

 テニスの四大大会、全米OPシングルスの組み合わせ、女子で2018年大会覇者の世界ランキング10位、第4シードの大坂なおみ(写真)は1回戦で土居美咲と対戦することが決まった。メルボルンで1月撮影(2020年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[ニューヨーク 27日 ロイター] - テニスの四大大会、全米オープン(OP)は27日、シングルスの組み合わせを発表し、女子で2018年大会覇者の世界ランキング10位、第4シードの大坂なおみは1回戦で土居美咲と対戦することが決まった。

奈良くるみはパトリシアマリア・ティグ(ルーマニア)、日比野菜緒は第10シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)と対戦。第1シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)はアンヘリナ・カリニナ(ウクライナ)と、第2シードで全豪OPチャンピオンのソフィア・ケニン(米国)はヤニナ・ウィックマイヤー(ベルギー)と戦う。

男子の1回戦では、内山靖崇が第20シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン)、添田豪は第6シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、杉田祐一はウーゴ・アンベール(フランス)、ダニエル太郎はグレゴワール・バレール(フランス)、西岡良仁は元世界ランク1位のアンディ・マリー(英国)とそれぞれ対戦。

現世界ランク1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、ダミル・ジュムール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)と戦う。

なお、今大会は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けて、無観客で行われる。男子ではラファエル・ナダル(スペイン)とロジャー・フェデラー(スイス)が欠場。女子では世界ランクトップ10選手のうち6人が欠場する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up