for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カリモフ・ウズベク大統領が死去=外交筋

 9月2日、ウズベキスタンのカリモフ大統領(78)が死去した。写真はタシケントで2007年8月撮影(2016年 ロイター/Shamil Zhumatov)

[アルマトイ 2日 ロイター] - ウズベキスタンのカリモフ大統領(78)が死去した。心臓発作を起こしたという。3人の外交筋が2日、ロイターに明らかにした。カリモフ大統領は8月27日から入院していた。

ウズベキスタン政府は今のところ、大統領死去を確認していない。

カリモフ大統領は後継者を指名していない。今後の権力移行については、少数の政府高官や大統領一族の話し合いで決まると見られるが、後継者が円滑に決まらない場合には国内が不安定になる可能性もある。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up