August 19, 2015 / 2:03 AM / 4 years ago

ベトナム中銀、通貨ドンを約1%切り下げ 変動幅も拡大

[ハノイ 19日 ロイター] - ベトナム中銀は19日、通貨ドンを対ドルで0.99%切り下げることを決め、同日から実施したと発表した。ドン切り下げは今年3度目。人民元切り下げを受けて、ベトナムの輸出を下支える姿勢を鮮明にした。

また、銀行間取引における米ドル/ドンVND=VNの1日の変動幅を上下2%から同3%に拡大した。変動幅の拡大は過去1週間で2度目。

ドンの対ドル基準値VND=SBVNは、0.99%引き下げ、1ドル=2万1890ドンとするとした。ベトナム中銀は今年1月7日にドンを対ドルで1%切り下げ、5月7日にも1%の切り下げを実施している。

0322GMT(日本時間午後0時22分)現在、インターバンク市場のドンは、1ドル=2万2085/2万2105ドンとほぼ変わらずで推移している。一方、非公式市場では同2万2250/2万2400ドンと、前日の2万1840/2万1870ドンから下落している。

1─7月のベトナムの貿易収支は35億3000万ドルの赤字で、15億9000万ドルの黒字だった前年同期から赤字に転落。1─7月の輸出は8.9%増で、政府が目標としている10%に届かなかった。

ベトナムでは、人民元切り下げを受け中国からベトナムへの輸出が拡大し、ベトナムの貿易収支が一段と悪化する事態が懸念されている。

ベトナム中銀は声明で「ベトナムドンの交換レートは、現在から年末までだけではなく、2016年初頭までの間、国内外の市場からの影響に対して十分な大きさの柔軟性を持つことになった」と指摘。今回の措置については「ベトナム製品の競争力を確保するため」と説明した。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below