for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バーレ、第1四半期利益が予想上回る 旺盛な鉄鉱石需要で

 4月26日 ブラジルの資源大手バーレが発表した第1・四半期は、利益が予想を上回った。鉄部門の過去最高の業績に押し上げられた。写真はバーレの本社。2014年8月、リオデジャネイロで撮影(2021年 ロイター/Pilar Olivares)

[リオデジャネイロ 26日 ロイター] - ブラジルの資源大手バーレが26日発表した第1・四半期は、利益が予想を上回った。鉄部門の過去最高の業績に押し上げられた。

純利益は55億5000万ドルで、リフィニティブのコンセンサス予想(50億6000万ドル)を上回った。2019年のダム決壊事故の損害賠償などの影響が軽減し、前年比・前期比でも大幅増となった。

利払い・税・償却前利益(EBITDA)は83億5000万ドル。リフィニティブがまとめた予想84億ドルをわずかに下回った。ただ、一部の経常外損益を除くプロフォーマベースでは84億7000万ドルだった。

鉄部門のEBITDAは78億1000万ドルで、第1・四半期としては過去最高。中国などの旺盛な鉄鉱石需要に支えられた。

バーレは鉄鉱石、銅、石炭について強気の短期見通しを示す一方、中国とインドネシアの生産回復でニッケル市場の伸びは小幅にとどまると警戒感を示している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up