January 28, 2019 / 6:47 PM / 6 months ago

ブラジルのダム決壊で60人死亡、不明約300人の生存ほぼ絶望的

[ブルマジニョ(ブラジル) 28日 ロイター] - ブラジル南東部ブルマジニョで資源大手ヴァーレ(VALE3.SA)(VALE.N)が所有する鉱山のダムが決壊した事故で、ミナスジェライス州当局者は28日までに死者が60人に達したと明らかにした。依然300人近くが行方不明となっているが、生存はほぼ絶望的となっている。

ドッジ検察長官は幹部らを含めヴァーレ側に事故の責任があるとした上で同社は刑事訴追されるべきとの認識を示した。

シュアルツマン最高経営責任者(CEO)は27日、事故現場を訪れ、施設の建設は基準を満たしていたほか、2週間前の時点でダムの運転は安定していたと述べた。

ミナスジェライス州では2015年にも、ヴァーレとBHPビリトン(BHP.AX)が共同出資するサマルコの鉱山でダム決壊事故が発生し、19人が死亡している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below