for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジルのバーレ、第3四半期は利益ほぼ倍増 鉄鉱石生産拡大で

[リオデジャネイロ 28日 ロイター] - ブラジルの資源大手バーレが28日発表した第3・四半期決算は、鉄鉱石の生産拡大が寄与して、純利益が前年比2倍近くに増加した。

第3・四半期の純利益は29億ドルと、前年同期の16億ドルから増加。鉄鉱石の価格が26%上昇し、販売量が20%増加したことが寄与した。ただ、リフィニティブがまとめた予想(36億ドル)は大幅に下回った。

バーレが今月発表した第3・四半期の鉄鉱石生産量は8870万トンと、前期比31%増加。2019年1月のダム決壊事故で停止していた鉱山での増産や操業再開が押し上げ要因となった。

調整後の利払い・税・償却前利益(EBITDA)は61億ドル。前年同期の46億ドルから増加し、ほぼ予想並みとなった。

第3・四半期の鉄鉱石価格(平均品位)は前年同期の102ドルから118ドルに上昇。新型コロナウイルスの流行を受けた政府の景気刺激策で中国の需要が好調だった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up