March 20, 2018 / 4:26 AM / 6 months ago

恒例の「バレンシアの火祭り」、数百個の巨大な人形燃やす

[バレンシア 19日 ロイター] - スペイン3大祭りのひとつ「バレンシアの火祭り(ラス・ファジャス)」が今年も行われ、最終日の19日深夜には、数千人の見物客が見守るなか、巨大な人形数百個が燃やされた。

 3月19日、スペイン3大祭りのひとつ「バレンシアの火祭り(ラス・ファジャス)」が今年も行われ、最終日の19日深夜には、数千人の見物客が見守るなか、巨大な人形数百個が燃やされた(2018年 ロイター/Heino Kalis )

祭りの中心になるのは、木、段ボール、石こうなどで製作されたニノッツ(バレンシア風人形)。巨大な人形は、毎年バレンシアの各地区が順番に1年かけて製作を担当する。

人形は著名な政治家、セレブに似せたものや、国内外の出来事を表したものが多い。数百もの人形のうち、一般からの投票で選ばれた1体がたき火を免れ、地元の博物館に永久保存される。

守護聖人サン・ホセの祝日を祝うこの伝統ある祭りは、春の訪れを祝う儀式から発展したと言われている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below