December 4, 2019 / 1:18 AM / 6 days ago

サッカー=クロップ監督「ファンダイクはバロンドールに値する」

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は3日、同クラブ所属のオランダ代表DFフィルジル・ファンダイク(右)がサッカー専門誌フランス・フットボールが選定する最優秀選手賞「バロンドール」に値すると語った。パリで2日撮影(2019年 ロイター/Christian Hartmann)

[ロンドン 3日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は3日、同クラブ所属のオランダ代表DFフィルジル・ファンダイクがサッカー専門誌フランス・フットボールが選定する最優秀選手賞「バロンドール」に値すると語った。

2019年のバロンドールは2日に発表され、スペイン1部のバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが単独最多6回目の受賞を果たし、ファンダイクは2位だった。

クロップ監督は報道陣に対し、「それはジャーナリストが決めるもので、彼らの見方だ。全く問題ない。私の見方は少し違う。それはノーマルなことだし、多くの人々がそれぞれ少し異なった形で見ている」と語った。

同監督は、メッシがこれまで見てきたなかでおそらく最高の選手であり、6回目の受賞に値するとしつつも「昨季に限れば、DFにとってこれ以上に印象的なシーズンを思い浮かべることはできない。だからフィルジルが取っても正当だっただろう」と評価した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below