August 12, 2016 / 5:56 AM / 3 years ago

完全菜食主義を子どもに強要する親に禁錮刑を、イタリアで法案提出

[ローマ 10日 ロイター] - イタリアの中道右派政党の国会議員が、子どもに「健全でバランスのとれた成長に欠かせない栄養素を含まない食事」を与えた親に法的な責任を問うことができる新たな法案を下院に提出した。

まず議会の委員会が議論し、その後下院で審議される予定。

7歳の息子を持つエルビーラ・サビーノ議員(39)は10日、ロイターとの電話インタビューで「大人が自由に選択している限り、完全菜食主義には反対しない。ただ、一部の親がほとんど狂信的に、正しい科学的知識や医師への相談もなく、自らの意思を子どもに押し付けることができるのはばかげていると思う」と語った。

ベジタリアンは肉や魚、家禽類を避けるが、完全菜食主義者はさらに動物由来の卵や乳製品なども口にしない。

提出された法案では、完全菜食主義で子どもを育てると禁錮1年、慢性的な健康被害が生じた場合は最大で禁錮4年、死に至った場合は最大で禁錮7年を科すとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below