Reuters logo
ベネズエラ、新たな為替制度を創出へ=大統領
2017年3月28日 / 02:31 / 8ヶ月前

ベネズエラ、新たな為替制度を創出へ=大統領

[カラカス 27日 ロイター] - ベネズエラのマドゥロ大統領は27日、テレビ演説で、現在の公式為替レート(DICOM)の運用に代わる新たな為替メカニズムを創出すると発表した。新たなレートは明らかにされていない。

 3月27日、ベネズエラのマドゥロ大統領はテレビ演説で、現在の公式為替レート(DICOM)の運用に代わる新たな為替メカニズムを創出すると発表した。写真は500ボリバル紙幣と5000ボリバル紙幣。カラカスで1月撮影(2017年 ロイター/Marco Bello)

同国には現在、固定相場「DIPRO」と変動相場「DICOM(SIMADI)」の2つの公式為替レートが存在し、固定レートで1ドル=10ボリバル、変動レートで同709ボリバルで取引されている。

しかし、闇レートでは1ドル=3000ボリバル以上となることもあり、従来の為替メカニズムでは闇市場でのボリバル下落を止めることができないでいる。

マドゥロ大統領は「ベネズエラにおける外貨の回収、管理、フロー安定化のための制度を完全なものにする取り組みとして、DICOMの新モデルを来週導入することを決めた」と表明。

新たなレートは明らかにせず、関連入札を毎週2回実施すると述べた。

現地のエコノミスト、アスドルバル・オリベロス氏はツイッターで、大統領の発言に目新しい内容はなかったと指摘。「外貨不足額は100億─120億ドルに上っており、ドル供給を増やす余力はない」と指摘した。

マドゥロ氏が4年前に就任して以降、ボリバルの対ドル相場は闇市場で99.3%値下がりしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below