for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベネズエラ大統領、選挙敗北受け内閣改造へ 政治犯釈放は拒否

[カラカス 8日 ロイター] - ベネズエラのマドゥロ大統領は8日、先週末の国会議員選挙で与党が敗北したことを受けて、内閣を大幅に改造する方針を明らかにした。野党が計画している政治犯の釈放は拒否する考えを示した。

大統領はテレビ演説で直ちに内閣を改造する意向を示したが、詳細は明らかにしなかった。

6日の選挙では野党が112議席を獲得したのに対し、与党の議席は55にとどまり、1999年のチャベス前大統領就任以来初めて過半数を割り込んだ。

野党は2014年に反政府デモを指導したとして拘束された指導者レオポルド・ロペス氏ら政治犯を釈放するための法案成立を目指している。

だがマドゥロ大統領は「恩赦のためのいかなる法案も受け入れるつもりはない」と言明した。「(収監されたのは)人権を侵したからだ。議会はわたしのところに何千本でも法案を送ることができる。しかし殺人犯は起訴され罪を償わなければならない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up