May 21, 2018 / 12:24 AM / a month ago

ベネズエラ大統領選、マドゥロ氏の再選濃厚

[カラカス/バルキシメト(ベネズエラ) 20日 ロイター] - ベネズエラで20日、大統領選が実施された。主要野党が選挙戦をボイコットする中、投票率も低く、現職の反米左翼ニコラス・マドゥロ氏の再選が有力視されている。

 5月20日、ベネズエラで、大統領選が実施された。主要野党が選挙戦をボイコットする中、投票率も低く、現職の反米左翼ニコラス・マドゥロ氏の再選が有力視されている。投票をするマドゥロ氏。カラカスで撮影(2018年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

有力対抗馬2人の出馬禁止や政権側による選挙管理当局の掌握がマドゥロ氏に有利に働いている。

トランプ米政権は今回の選挙を正当な選挙として認めておらず、マドゥロ氏が勝利すれば、追加制裁を課す可能性がある。欧州連合(EU)や他の中南米諸国のマドゥロ氏への非難も一層高まるとみられる。

現地時間20日の夜遅くに大勢が判明する見通し。

マドゥロ氏の最有力対抗馬は、ヘンリ・ファルコン前ララ州知事。一部世論調査では同氏の優勢が伝えられている。ただ、棄権を表明する国民が多く、ファルコン氏が勝利する確率は低いとアナリストは指摘している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below